鯉のぽたぽた丼
鯉のぽたぽた丼
自家養殖で丹精こめて育てた良質のコイを醤油と砂糖で香ばしく蒲焼き風に焼いた一品。白いごはんにとてもよく合います。
◆材料(4人分)
・ごはん ― どんぶり4杯分
・鯉の切り身(小骨切りしたもの30〜40g) ― 8切れ
・片栗粉 ― 大さじ2
・サラダ油 ― 大さじ3〜4
・刻みのり ― 適宜
・紅しょうが ― 適宜
たれ
  砂糖 ― 大さじ4
しょうゆ ― 大さじ4
◆作り方  
1) 鯉を3枚におろし、皮をはぐ。
2) 皮があった方を上にして、3センチ幅に切れ目を入れる。
3) 切り身に薄く片栗粉をまぶし、多めのサラダ油でゆっくりと焼き、両面がきつね色になったら、たれをからませる。(※たれを入れる前に、余分な油はキッチンペーパー等でふき取っておく。)
4) 丼に軽くごはんを入れ、刻みのりを散らす。
5) 4)にたれのからまった鯉の切り身を盛りつけ、紅しょうがを添える。


【 閉じる 】