親子丼
親子丼
昔は庭先養鶏の家が多くご馳走として食べられていました。玉ねぎの代わりに長ねぎを使うのが特徴です。
◆材料(4人分)
・ごはん ― どんぶり4杯分
・鶏むね肉 ― 120g
・長ねぎ ― 2本
・卵 ― 8個
・いんげん ― 少々
煮汁
  だし汁 ― 1 1/3カップ
砂糖 ― 大さじ1 1/3
みりん ― 大さじ4
しょうゆ ― 大さじ4
◆作り方  
1) 鶏肉はそぎ切り、ねぎは斜め切りにする。いんげんはゆでて、ななめ薄切りにする。
2) 小鍋に煮汁の調味料を入れ、砂糖が溶けるくらいに温める。(以下の3)〜5)については一人分ごとに作る。)
3) 2)の煮汁1/4をフライパンに移し、鶏肉とねぎの1/4量を加え、強火にかけ、煮立ったらアクをすくい、弱火にする。
4) 卵2個を割りほぐし、具全体に流し入れ、すぐにふたをして火を止め、1〜2分おく。
5) ごはんの上に4)をのせ、いんげんを飾る。


【 閉じる 】