東紀州地どり丼
東紀州地どり丼
豊かな自然の中で育てた「東紀州地どり」を使った丼。身が引き締まってコクがあり、鶏本来のおいしさで地域の人気メニューになっています。
◆材料(4人分)
・ごはん ― どんぶり4杯分
・東紀州地どりもも肉 ― 400g
・青じそ ― 4枚
・焼きのり ― 1/2枚
・白ごま ― 小さじ1
・粉ざんしょう ― 少々
・サラダ油 ― 適宜
たれ
  濃口しょうゆ ― 大さじ2 1/2
たまりしょうゆ ― 大さじ1/2
酒 ― 大さじ3
みりん ― 大さじ3
砂糖 ― 60g
化学調味料 ― 少々
◆作り方  
1) たれの調味料を混ぜ合わせ、煮切っておく。
2) 青じそはせん切り、焼きのりは3センチ幅の細切りにする。
3) 地どりは、火が通りやすいように切り目を2〜3ヶ所入れ、1)のたれに5分ほど漬けておく。
4) フライパンにサラダ油をひいて3)と焼く。時々たれをつけながら、中までしっかりと火を通す。
5) 4)の肉を一口大にそぎ切りにし、ごはんの間に2切れはさみ、残りの肉はごはんの上にのせて粉ざんしょうをふり、4)のフライパンに残った焼き汁をかける。
6) ごま、青じそ、焼きのりを散らして盛りつける。


【 閉じる 】