へしこの豆腐そぼろ丼
へしこの豆腐そぼろ丼
丹後地域に昔から伝わる保存食「へしこ」(魚を米ぬかと塩で1年以上発酵)をそぼろにし、豆腐と合わせています。
◆材料(4人分)
・ごはん ― どんぶり4杯分
・へしこ ― 50g
・もめん豆腐 ― 1丁(500g)
・金時にんじん ― 1/5本(50g)
・生しいたけ(又は干ししいたけ) ― 3枚
・九条ねぎ ― 1本
・サラダ油 ― 大さじ1弱
・酒 ― 小さじ1
◆作り方  
1) へしこは焼かずにぬかを洗い流し、骨を取りながら、手で身をほぐしておく。
2) 金時にんじん、しいたけ、九条ねぎは、みじん切りにする。
3) もめん豆腐は鍋でから煎りして、そぼろにする。その際、余分な水気が出るので、一度ざるにとって水気を切る。
4) フライパンに油を入れ、へしこを炒め、金時にんじん、しいたけを加えてよく炒める。火が通ったら、3)を戻し入れ、九条ねぎを加えてよく混ぜ合わせ、酒を入れて味を整える。
5) 丼に盛ったごはんに4)をかけて、そぼろ丼にする。


【 閉じる 】