フナめし
フナめし
脂が一番のった寒い冬、フナをすりおろして作ったフナ汁を熱いごはんにかけて食べる、冬の食卓には欠かせない郷土料理。
◆材料(4人分)
・ごはん ― どんぶり4杯分
・フナのミンチ ― 200g
・にんじん ― 2本(200g)
・ごぼう ― 1本
・里いも ― 300g
・ちくわ ― 2本
・ねぎ ― 2本
・油 ― 小さじ1
A
  だし汁 ― 5カップ
しょうゆ ― 1/2カップ
みりん ― 小さじ1
塩 ― 少々
◆作り方  
1) にんじんは3〜4センチの長さの細切り、ごぼうはささがきにしてアクを抜く。里いもは1センチの厚さの半月切り、ちくわは小口切りにしておく。
2) フナのミンチを油でいため、油がなじんだら、にんじん、ごぼう、里いも、ちくわを入れて炒める。(※よく炒めるほどフナの臭みがなくなる。また、しょうが汁を落としても臭みがやわらぐ。)
3) 2)にAを入れて煮る。
4) 具に味がなじんだら、ねぎを加え、火を止める。
5) 丼に盛ったごはんに4)をかける。


【 閉じる 】