あなご丼
あなご丼
風光明媚な宮島付近でたくさんとれるやわらかく味わい深いあなごを使った、昔から作られている地元料理。
◆材料(4人分)
・ごはん ― どんぶり4杯分
・開きあなご ― 中4枚
・木の芽 ― 4〜8枚
・切りごま ― 大さじ1
A
  だし汁 ― 2カップ
煮切り酒 ― 1/2カップ
しょうゆ ― 1カップ
砂糖 ― 大さじ山盛2〜3
みりん ― 大さじ3
◆作り方  
1) まな板に、開きあなごの身を下にして並べ、上から熱湯をかけ、氷水で冷まし、皮目に出た白いぬめりをこそげて水洗いする。
2) 鍋にAを入れて煮立たせ、中に1)のあなごの身を下にして並べ、落としブタをして中火で約10分煮る。
3) あなごを取り出し、残りの煮汁が約1/2になるまで煮詰める。
4) 3)のあなごを軽く焦げ目がつくまで、あぶるようにして焼き、2センチの長さに切っておく。
5) 丼にごはんを盛り、3)の煮汁をまんべんなくまわしかけ、切りごまを入れて軽くかきまぜ、その上に4)のあなごをのせて、木の芽を飾る。


【 閉じる 】