あなごちらし(宮城県)
あなごちらし(宮城県)
五目風に具を混ぜた酢飯に、柔らかい食感と淡泊な味わいの特産あなごが絶妙にマッチ。
◆材料(4人分)

  ・米    3カップ
  ・だし昆布 1枚(10cm)
  ・酒    大さじ1
  ・合わせ酢(酢80cc、砂糖大さじ2、
   塩小さじ1)
  ・生あなご(又は蒸しあなご)240g
  ・A(砂糖大さじ1、しょうゆ大さじ1
   と1/2、酒大さじ1、みりん大さじ2
   強、水150cc)
  ・ごぼう   中1/3本
  ・にんじん  中1/2本
  ・甘酢しょうが 30g
  ・しその葉  3枚
  ・卵     2個


◆作り方
  
1) 米はだし昆布と酒を加えて炊き、合わせ酢を混ぜてすし飯を作る。
2) Aの調味料であなごを煮、煮上がったら、皮を下にして、まな板を置いて冷まし、1.5cm幅×3cm位の長さに切る。
3) ごぼうはささがきに、にんじんは千切りにし、薄い下味をつけて煮、2のたれを入れてからめる。
4) 錦糸卵を作る。しその葉は千切りにし、水にさらしてアクをとる。
5) 1に3と千切りした甘酢しょうがを混ぜ、器に盛って、2と4を散らして飾る。


【 閉じる 】