赤ずし(秋田県)
赤ずし(秋田県)
酢を使わないすし。お盆によく作られ、酒のさかなになります。別名「けいとまま」、「赤まま」。
◆材料(4人分)
  ・もち米  1カップ
  ・赤しその葉 20枚
  ・きゅうり(又はしろうり)3本
  ・砂糖   大さじ2
  ・塩    小さじ2
  ・笹の葉  5〜6枚

◆作り方
  
1) もち米は1時間前にといでおき、普通のご飯のように炊いて、人肌程度に冷ましておく。
2) 赤じその葉は少量の塩でよくもんで、黒い汁が出なくなったら、1cm位に切っておく。
3) きゅうりは、1cm位に切り、少量の塩でもむ。(薄切りにすると、おいしさがない。)
4) 冷ましたごはんに、赤しそときゅうりを入れ、砂糖と塩で味を整える。木製の桶に詰め、上に笹の葉をのせて木のふたをし、重石をしておく。(※3日目位から食べられる。)


【 閉じる 】