すしぶち
すしぶち

「すしぶちは、結婚式の祝膳につく巻きずしのこと。かつて名料理人がいたね」と長沼町の古老。

◆材料(4人分)

  ・米    4カップ
  ・だし昆布 1枚(20cm)
  ・合わせ酢(酢100cc、砂糖大さじ5)
  ・かんぴょう 20cm×8本
  ・干ししいたけ 8枚
   (砂糖大さじ3、みりん・しょうゆ・
    酒大さじ3〜5)
  ・卵    4個
  ・のり   4枚


◆作り方
  
1) 米はだし昆布を入れて炊き、合わせ酢を混ぜてすし飯を作る。
2) かんぴょうは砂糖、しょうゆ、酒を入れて、汁気がなくなるまで煮る。しいたけはつけ汁ごと火にかけ砂糖、しょうゆ、酒、みりんなどで汁気がなくなるまで煮て、千切りにする。
3) 卵に砂糖と塩を加えて、薄焼き卵を作る。
4) かんぴょうとしいたけを芯にしてのり巻き、卵巻きを作る。


【 閉じる 】