鯖のなれずし(福井県)
鯖のなれずし(福井県)
春に獲れた鯖を米ぬかに漬けたへしこを使った秋祭り・正月のごちそう。別名「へしこずし」。
◆材料(4人分)

  ・米    3カップ
  ・鯖のへしこ 3匹
  ・こうじ  1.5カップ
  ・はらん  適宜


◆作り方
  
1) 鯖のへしこをよく洗った後、薄皮をむき、流水に一昼夜漬け、ほとんど塩がぬけるまで塩出しする。
2) ご飯を炊き、人肌程度に冷ました後、こうじを加える。
3) 桶の下に2を振り入れ、鯖の腹の中に2を1カップ程度詰め、形を整え、桶にきれいに並べる。
4) 3の上に2を振り、その上にまた3の行程を繰り返す。最後に2を多めに振り入れる。
5) 一番上にはらんで蓋をし、1〜2日軽い重石をのせ、なじませる。
6) その後、重い重石に換え、涼しい所に置き、秋は10日、冬は20日後くらいから食する。


【 閉じる 】