げんなりずし(静岡県)
げんなりずし(静岡県)
「(量が多くて)げんなりするすし」または「げん(縁起)成りすし」だといわれます。祝い事に作られます。
◆材料(4人分)

  ・米    10カップ(1升)
  ・合わせ酢
  ・金目鯛  1尾
  ・卵    数個
  ・乾しいたけ 1〜2枚
  ・刺身   適量
  ・にんじん 1本
  ・砂糖、しょうゆ、化学調味料、
   みりん、酒 適量


◆作り方
  
1) ご飯を炊き、合わせ酢を混ぜてすし飯を作る。
2) にんじん1本を細かい千切りにし、砂糖、しょうゆ、科学調味料、みりんを入れて煮る。
3) 卵は甘めの厚焼きにして切り、しいたけは甘辛く煮て、冷ましておく。
4) 金目鯛は下処理し、酒を少々加えて、湯でゆがき、身だけふきんでしぼり、赤、白のおぼろを作る。
5)

茶碗1杯のすし飯の中央に人参を入れて、型(8×6×5cm)で押す。

6) 紅・白のおぼろ、しいたけ、卵焼き、刺身をそれぞれの押しずしにのせ、5個1セットにする。


【 閉じる 】