箱ずし(愛知県)
箱ずし(愛知県)
正月や盆、祭り等に欠かせない箱ずし。地元でとれるアサリやれんこんなどを盛りつけます。
◆材料(4人分)

  ・米    4カップ
  ・合わせ酢(酢100cc、砂糖大さじ6、
   塩小さじ1)
  ・アサリのむき身 70g
  ・色角ふ  50g
  ・鮠(はえ)80g
  ・干ししいたけ20g
  ・卵    1個
  ・でんぶ  30g
  ・れんこん 80g
  ・砂糖、しょうゆ、みりん、酢、塩 適宜
  ・はらん  適量


◆作り方
  
1)

ご飯を少し固めに炊き、合わせ酢を混ぜてす飯を作る。

2) アサリのむき身は、鮠(はえ)とともに、甘辛く煮ておく。れんこんは、砂糖、酢、塩で下味をつけておく。干ししいたけも甘辛く煮ておく。
3)

色角ふは、5mmの厚さに切り、砂糖、白じょうゆで色よく煮含める。卵は、薄焼き卵を作り、2cm幅に切る。

4) すし箱を少しぬらして底板を入れ、その上にはらんを敷く。
5) すし飯を平らに広げ、具を彩りよく交互に並べ、最後にはらんをのせ、蓋をして、押さえ木でとめて2〜6時間おく。
6) 押さえ木をはずし、まな板の上に箱の裏側からはずし、食べやすい大きさに切り分ける。


【 閉じる 】