こうぞの葉ずし(福岡県)
こうぞの葉ずし(福岡県)
地元の食材を使った五目ずしを、樹皮が和紙の原料となるこうぞの葉で包みました。
◆材料(4人分)

  ・米    3カップ
  ・だし昆布 1枚(10cm)
  ・酒    大さじ1
  ・合わせ酢(酢60cc、砂糖大さじ6、
   塩大さじ2/3、酒少々)
  ・具(干ししいたけ2枚、れんこん80g、
   鶏肉、ごぼう、にんじん 各30g、
   いんげん20g)
  ・A(砂糖80g、酒大さじ1と1/2、
   しょうゆ大さじ2、塩少々、
   だし汁80cc)
  ・こうぞの葉 20〜30枚


◆作り方
  
1) 米はだし昆布と酒を入れてやや硬めに炊き、合わせ酢を混ぜてすし飯を作る。
2) しいたけは水にもどしてせん切り、れんこんはいちょう切り、にんじん、ごぼうはささがき、鶏肉は細切り、インゲンはゆでて小さく千切りにする。
3) 2をAで炊いて具をつくり、1と合わせて五目ずしを作る。
4) 俵型に小さくにぎったすし飯をこうぞの葉で葉先の方に向けて包み、重箱の型に重ね入れて重みをかける。


【 閉じる 】