酒ずし(鹿児島県)
酒ずし(鹿児島県)
酢を使わず、甘い地酒でつくるすし。島津の殿様が考案?したいという説があります。
◆材料(4人分)

  ・米    3カップ
  ・A(地酒約2カップ、
   砂糖大さじ2と1/2、塩小さじ2)
  ・B(しいたけのつけ汁1と1/2、
   濃口しょうゆ大さじ3、砂糖大さじ2、
   みりん大さじ1)
  ・山菜(たけのこ、わらび、ぜんまい等)
   各50g
  ・かまぼこ、さつま揚げ、こが焼き
   各50g
  ・干ししいたけ 大3枚
  ・干し大根(戻したもの)80g
  ・鯛(刺身用)100g
  ・いか(刺身用)80g
  ・錦糸卵 卵2個分
  ・えび  6尾
  ・木の芽、はらん 適量
  ・しょうゆ、砂糖、みりん、だし汁、
   酒、塩、甘酢 適宜


◆作り方
  
1) ご飯を炊き、Aと混ぜる。
2) 干し大根と山菜は食べやすい大きさに切り、かまぼこ、さつま揚げ、こが焼は短冊切りにする。
3) 干ししいたけは、水でもどして干切りにし、Bで煮含めて煮汁と分ける。しいたけは水気を切る。
4) 干し大根と山菜は食べやすい大きさに切り、3の残りの煮汁に、だし汁、酒、砂糖、塩を加えて煮る。
5) 鯛といかは細くそぎ切りし、軽く塩をした後、酢で洗う。
6) えびをゆで、腹開きにし、甘酢につける。
7) 器に次の順で重ね入れる。
ご飯→山菜、かまぼこ、さつま揚げ、こが焼き→ご飯→しいたけ、干し大根→ご飯、いか、鯛→仕上げに錦糸卵を広げ、えびと木の芽を飾る。


【 閉じる 】