大東ずし(沖縄県)
大東ずし(沖縄県)
南北大東島は本島から東へ約100km。明治の島開拓時代、八丈島の移住者によって伝えられたすし。
◆材料(4人分)

  ・米    3カップ
  ・合わせ酢(酢30cc、砂糖100g、
   塩少々)
  ・わさび(又はからし) 適量
  ・切り身魚(さわら又はまぐろ)
  ・A(しょうゆ大さじ2、砂糖小さじ1)


◆作り方
  
1) ご飯を固めに炊き、合わせ酢を混ぜてすし飯を作る。
2) 魚は厚さ3mmの切り身にする。
3)

すし飯を好みの大きさににぎり、わさび(又はからし)をのせ、切り身魚をAに通して、にぎりを包み込むようにのせる。



【 閉じる 】