トップページ > 「おむすびの日」記念アンケート結果発表 > 第6回「おむすびの日」記念アンケート結果発表
第6回「おむすびの日」記念アンケート結果発表
おむすびの形は、やっぱり「三角形」(約93%)
2006年
 1995(平成7)年1月17日は、阪神・淡路大震災の日。豊かな、飽食の暮らしが根本から問い直されました。食べ物もなく、不安のどん底にいた被災者は、ボランティアによる炊き出し(おむすび)に助けられました。
 いつまでも食料とりわけ米の重要性、ボランティアの善意を忘れないために、当協議会では2000年11月に阪神・淡路大震災発生日の1月17日「おむすびの日」と定めました。
 そして、去る2005年12月14日〜2006年2月28日、第6回目の「おむすびの日」を記念して「おむすびに関するアンケート」を実施しました。
 このほど、アンケート結果がまとまりましたので、発表いたします。

【アンケート概要】
【応募期間】 2005年12月14日〜2006年2月28日
【応募方法】 インターネット、携帯ウェブ、はがき
【内  容】
Q1. おむすびを最近1週間に、何個食べましたか?
そのうち市販のおむすびは何個でしたか?
Q2. おむすびの一番の魅力といえば、何ですか?
A.気軽に食べられる B.腹もちがよい C.具が楽しめる
D. 自分で簡単に作れる E. その他

Q3.

お住まいの地域に、コンビニでおむすびを温める習慣はありますか?
Q4. あなたは、コンビニでおむすびを温めてもらいますか?
【回答者数】
男性 3,898人 33.1%
女性 7,866人 66.9%
総数 11,764人 100.0%
 回答者詳細はこちら!

【アンケートの結果要旨】
Q1. おむすびを最近1週間に、何個食べましたか?
(1) 全体では2.6個であった。
(2) 男女別では、男性(2.9個)の方が女性(2.3個)よりも多い
(3) 年代別では、60代以上が4.17個と、他の年代を大きく引き離して、一番となった。
市販のおむすびを購入する割合は、
 
  1. 男性の方が女性より高かった(男性68.4%、女性41.2%)。
  2. 年代別では、全ての年代で半数近くが市販のおむすびであった。
 
●初!島根県第1位!
おむすびの1週間の消費量は、
 
1. 地方別では、第1位が北海道地方(3.62個)で、続いて四国(2.99個)が第2位となっている。最も少ない東海では,1.53個であった。
 
2. 都道府県別では、第1位島根県(4.72個)で、第2位は北海道(3.62個)、第3位は茨城県(3.61個)であった。ちなみに、1番少ない県は、愛知県で1.24個であった。
 
●おむすびの消費量は「西高東低」!
おむすびの1週間の消費量は、
 
1. 東西別にみると、西日本が2.62個で、東日本が2.61個で、わずかに西日本が上回った。ちなみに平成18年は西日本が4.4個で、東日本が4.1個で、ここ数年西日本の消費量が東日本を上回っている傾向があり、おむすびの消費量は「西高東低」だと言える。
Q1詳細はこちら!

Q2. おむすびの一番の魅力といえば、何ですか?
●おむすびの一番の魅力は「気軽に食べられる」こと!!
おむすびの一番の魅力といえば、
 
1. 男女とも、第1位が「気軽に食べられる」、第2位が男性では「腹持ちがよい」、女性では「自分で簡単に作れる」、第3位が男女とも「具が楽しめる」となった。特に、「気軽に食べられる」の人気が高く、全体の3割を占めている。
2. 年代別でも、「気軽に食べられる」が1位で10代以外の年代では「自分で簡単に作れる」「具が楽しめる」がそれぞれ2位・3位と大差がなかった。年代が上がるほど1位の「気軽に食べられる」の割合が半数近くになっている。
3. 地方別でも「気楽に食べられる」が甲信越・四国以外で1位となった。続いて「具が楽しめる」「自分で簡単に作れる」がそれぞれ上位を占めた。
なお、甲信越では「自分で簡単に作れる」が、四国地方では「具が楽しめる」が1位であった。
4. 選択肢以外の『その他』をあげる人の中では、「おいしい」、「好き」、「お袋の味」「自分で作るので安心・安全」「早く作れる」「安くつく」を上げる人が多かった、 特に「安心・安全」な点で評価をする人が目立った。
Q2詳細はこちら!

Q3. お住まいの地域に、コンビニでおむすびを温める習慣はありますか?
●全体では「温める習慣がある」が43.4%、「温める習慣はない」が42.6%で丁度意見が分かれる結果となった。
 
1. 男女では差がなかったが、年齢が上がるにつれて「温める習慣はない」と答えている。
2. 地域では、北に行くほど「温める習慣」が高く北海道は84%、南に行くほど「温める習慣がなかった」 四国で4.6%九州で7.8%との結果となった。
Q3詳細はこちら!

Q4. あなたはコンビニでおむすびを温めてもらいますか?
●あなたはコンビニでおむすびを温めてもらいますか、男女とも70%が「温めてもらわない」と答えました。
温めてもらうか聞いたところ
 
1. 男女とも70%が「温めてもらわない」と答えました。年代別に見ると年齢が上がるほど、「温めてもらわない」が多くなっています。10代では、32.5%が「温めてもらう」60代では11.0%が「温めてもらう」と大きく差が出た。
 
2. 地域別に見てみると北海道と東北で「温めてもらう」が50%近く占めるが、関東から西では20%前後と地域差が極端に出ている。
Q4詳細はこちら!

この件に関してのお問合せ先
ごはんを食べよう国民運動推進協議会事務局
〒650-8567 兵庫県神戸市中央区下山手通5丁目10−1
兵庫県農林水産部総合農政担当課長内
TEL : 078-362-3444/FAX : 078-362-4458