トップページ > 「おむすびの日」記念アンケート結果発表 > 第8回「おむすびの日」記念アンケート結果発表
第8回「おむすびの日」記念アンケート結果発表
おむすびの具は「鮭」が一番人気!!
2008年
 1995(平成7)年1月17日は、阪神・淡路大震災の日。豊かな、飽食の暮らしが根本から問い直されました。食べ物もなく、不安のどん底にいた被災者は、ボランティアによる炊き出し(おむすび)に助けられました。
 いつまでも食料とりわけ米の重要性、ボランティアの善意を忘れないために、当協議会では2000年11月に阪神・淡路大震災発生日の1月17日「おむすびの日」と定めました。
 そして、去る2008年1月4日〜2008年2月29日、第8回目の「おむすびの日」を記念して「おむすびに関するアンケート」を実施しました。
 このほど、アンケート結果がまとまりましたので、発表いたします。

【アンケート概要】
【応募期間】 2008年1月4日〜2008年2月29日
【応募方法】 インターネット、携帯ウェブ
【内  容】
Q1. おむすびを最近1週間に、何個食べましたか?
そのうち市販のおむすびは何個でしたか?
Q2. 好きな具は何が1番好きですか?
A.梅 B.鮭 C.昆布 D.かつお E.明太子 F.たらこ G.ツナ H.その他

Q3.

いくらまでなら買いますか?
A. 〜120円 B. 〜140円 C. 〜160円 D. 〜180円  E. 〜200円 F. 201円以上
Q4. おむすびが似合う有名人は?
【回答者数】
男性 6,949人 35.8%
女性 12,450人 64.2%
総数 19,399人 100.0%
 回答者詳細はこちら!

【アンケートの結果要旨】
Q1. おむすびを最近1週間に、何個食べましたか?
(1) 全体では3.6個であった。そのうち、市販おむすびの消費量は1.7個で、半分近く(49%)が市販おむすびであることが分かる。
(2) 男女別では、男性(3.8個)の方が女性(3.5個)よりも多い。そのうち、市販おむすびの消費量は、男性が2.7個、女性が1.3個で、男性は市販おむすび、女性は手作りおむすびの割合が高いことが分かる。
(3) 年代別では、10代以上が4.4個と、他の年代を大きく引き離して1位となった。続く2位は、60代で3.7個であった。市販おむすびの割合が1番高いのは、20代以上(52%)で、1番低いのは10代(44%)であった。
 
●中国・四国地方はおむすび好き!
おむすびの1週間の消費量は、
 
1. 地方別では、第1位が四国地方(3.99個)で、中国地方(3.98個)が僅かの差で第2位となっている。最も少ない地方は、北陸で3.17個であった。
 
2. 都道府県別では、第1位愛媛県(4.52個)で、第2位は山口県(4.34個)、第3位は奈良県(4.29個)であった。1番少ない県は、新潟県(3.06個)であった。
 
●おむすび消費は西高東低。でも市販のおむすびで見ると・・・
1. おむすびの1週間の消費量を東西別にみると、西日本が3.9個で、東日本が3.4個と「西高東低」の結果となった。しかし、そのうち市販のおむすびの消費量で比較すると、西日本が1.6個で東日本が1.8個という結果になり、逆に東日本の方が高くなった。
Q1詳細はこちら!

Q2.  おむすびの具では何が一番好きですか?
●おむすびの具は「鮭」が一番人気!!
おむすびの具で一番好きなものは、
 
1. 男女とも、第1位が「鮭」、第2位が「明太子」、第3位が「梅」となった。特に、「鮭」の人気が高く、全体の1/4(約25%)を占めている。
 
2. 年代別では、「ツナ」が、10代20代ではそれぞれ2位・3位と人気だが、年代が上がるに連れて、人気が下がり、50代60代では、最下位となっている。
 
3. 地方別では、九州・甲信越地方では「明太子」、中国地方では「梅」が一番人気となっている。(※他地方では「鮭」が第1位)。
 
4. 選択肢以外の『その他の具』をあげる人の中では、「筋子(すじこ)」、「いくら」、「高菜」「しぐれ」の順に人気があった。東西別では、東日本では、好きな具として「筋子(すじこ)」をあげる人が多く、ついで「いくら」「しぐれ」「塩」の順だった。それに対して西日本では、「筋子」は全く名前があがらず、「高菜」「ツナマヨ」「塩」「いくら」の順であった。おむすびの具において若干の地域性が出る結果となった。
Q2詳細はこちら!

Q3. いくらまでなら買いますか?
●年齢が上がるにつれて値段は下がる
おむすびの購入限度額を聞いたところ、
 
1. 男女とも「160円まで」(男性25.6%,女性28.0%)が第1位であった。全体でみると「200円まで」(20.5%)、「180円まで」(15.0%)となっている。
2. 年代別では、50代と60代以上では「140円まで」がそれぞれ24.2%、28.4%を占める等、他の年代に比べ、比較的安いおむすびを求める人が多いことが分かった。
Q3詳細はこちら!

Q4.おむすびが似合う有名人は?
●おむすびが一番似合う有名人は、男女ともに「山下 清」!! 第2位は・・・
おむすびの似合う有名人を聞いたところ、
 
1. 第1位は男女ともに「山下 清」。2位は男性が「石塚英彦」、女性が「香取慎吾」になった。男女別に上位10人を見てみると、順位にこそ違いはあるが、10人共その顔ぶれは一致しているという結果になった。
2. 地域別に見てみると、全地域でランクインしているのが「塚地武雅」。複数地域でランクインしているのは、「石塚英彦」「香取慎吾」「西田敏行」「内山信二」「三瓶」「ギャル曽根」「芦屋雁之助」などである。「体格」・「大食」・「健康的」・「裸の大将」などがキーワードとしてあげられそうである。
3. 地域別で特徴的なものとして、北海道の第6位に「大泉 洋」、第9位に「北島三郎」、甲信越の第10位に「綾瀬はるか」、近畿の第8位に「藤原紀香」、四国の5位に「玉木 宏」、九州の第10位に「谷 亮子」がランクされている。出身地や地方CM等の影響があるのかもしれない。
4. 年代別では、10代20代の1位が「石塚英彦」、30代40代が「山下 清」、50代60代が「西田敏行」がそれぞれ1位になった。40代までは、おおよそ同じ顔ぶれがランクインされているが、50代以降になると、それまでには顔をみせなかった「泉ピン子」「森光子」「南しんぼう」「吉永小百合」「北島三郎」「梅宮辰夫」「小沢一郎」「緒方拳」などの名前がランクインされているのも特徴的である。
Q4詳細はこちら!

この件に関してのお問合せ先
ごはんを食べよう国民運動推進協議会事務局
〒650-8567 兵庫県神戸市中央区下山手通5丁目10‐1
兵庫県農林水産部総合農政担当課長内
TEL : 078-362-3444/FAX : 078-362-4458