平成14年度  活動実績


《統一テーマ》

(1)「みんなで語る 日本の米と食料」
(2)「共に考えよう 子どもたちの食生活と食農教育」

《事業内容》

【推進協議会実施事業】

1. ごはんを食べよう国民運動情報交換会の開催

 会員相互の情報交換・交流を進めるとともに、国民への啓発に向けた会員の取り組み機運の醸成を図るため、情報交換会を開催しました。

(1) 日時 平成14年6月19日 14:15〜16:00
(2) 場所 都道府県会館(東京都千代田区)
(3) 参加者 120人
(4) 内容  
【特別講演】 「豊かな食育とは〜ごはんのある食卓と地域のパートナーシップ」足立己幸(女子栄養大学・大学院教授)
【活動発表】 新潟県の米消費拡大事業の実施状況(新潟県)
レシピの募集と記念料理本「たべる、たいせつブック」企画と 結果 (日本生活協同組合連合会)
「ごはんで元気」米消費拡大への取組(大分県)
【会員の運動普及啓発資材の展示】


2. ごはんを食べよう国民運動語りべ10万人作戦の実施

 会員である団体・企業・都道府県の構成員等が語りべとなって、草の根レベルでの国民運動の普及・啓発活動を実施しました。
 また、普及・啓発活動に必要な小冊子「ごはんを食べよう」(改訂版) を、協議会で作製・配布しました。


3. 「おむすびの日」の普及啓発

 国民に身近な「おむすび」を通して国民運動の普及を図るため、会員の協力を得て、1月17日を中心として「おむすびの日」記念イベントを開催しました。
 また、インターネット等を活用した「第3回おむすびの日記念アンケート」の実施や小冊子「ふるさとおむすび」(改訂版)を作製し、「おむすびの日」の普及を図りました。

(1) 小冊子「ふるさとのおむすび」及び「ふるさとのすし」プレゼントの実施
(2) アンケートに答えておこめ券プレゼント実施
(3) お米ギャラリーでのイベント・キャンペーン
(4) 地域でのイベント・キャンペーン
 


4. 「ごはん食キャンペーン」の展開

(1) 「ごはんがすすむ我が家自慢のこの一品&ショートエッセイ」の募集・紹介(平成14年11月から15年2月)
(2) 小冊子「ふるさとのすし」の作製・配布(平成14年秋)
(3) 「ふるさとの食、にっぽんの食」全国フェスティバルでごはんを食べよう国民運動をPR(平成15年3月21日〜23日、NHK放送センター(東京 渋谷))
 


5. インターネット等での情報収集・発信


 ホームページを活用し、国民運動に関する情報を広く国民に提供、また、 会員の活動事例を収集し、会員等へ情報提供しました。また、次代を担うこどものごはんへの関心を高めるため、こども向けページ「ごはんとおこめQ&A-食生活指針教室-」を平成15年3月に開設しました。


6. 講演会への講師の斡旋等


 会員からの依頼により、推進協議会の会員である学識経験者や著名人等の講演会 等への出演の斡旋などを行いました。


7. 会員の加入促進

 国民運動の輪を広げるため、引き続き団体、企業等に協議会加入を呼びかけました。

【推進協議会共催事業

1. お米カルチャー教室の開催(県との共催)

  開催県(1):愛媛県

【会員の自主的・主体的実施事業】

1. 団体、企業の自主的・主体的な国民運動の普及啓発

・様々な広報媒体を有効活用した国民運動のPR
・シンポジウム、講演会、展示会等を活用した国民運動のPR

2. 都道府県による個々の実態に応じた主体的な国民運動の普及啓発

・一般広報を活用した国民運動のPR
・消費者団体等を通じた事業の活用による国民運動のPR


<<<back   最初に戻る>>>