トップページ > みんなのごはん広場
ごはんや日本型食生活に関する様々な情報をお寄せください。どなたでも参加できます。
イベントの参加者募集案内や結果報告でもOK!ぜひお気軽に書き込んでください。
投稿する
<<前へ 1234 次へ>>
滋賀県「第18回JAレーク大津農業まつり」/ごはんを食べよう国民運動滋賀大会)
投稿者:ごはんを食べよう国民運動推進協議会事務局さん 投稿日:2011年8月1日
平成22年11月27日(土)に、大津びわこ競輪場(大津市)で来場者1万人をお迎えし、お米の消費拡大等を図るためのイベントを実施しました。
1 米消費拡大コーナーの設置
県内農産物を消費者に向けPRし、「地産地消」を推進するとともに滋賀の食文化の発展と米の消費拡大の啓発を図るため、かまど炊き近江米の試食、米俵・かまどの展示、普及啓発物品の配布など米消費拡大の啓発を実施しました。
2 ごはんを食べよう国民運動推進協議会コーナーの設置
参加者が日本人の1日に食べるごはんの量の平均を体感できる「お米計りコーナー」を設置し、お米についての理解を促進するとともに、国民運動についての啓発パネルの設置や啓発資材の配布等により国民運動についての普及啓発を図りました。

栃木県「とちぎ“食と農”ふれあい2010」/ごはんを食べよう国民運動栃木大会
投稿者:ごはんを食べよう国民運動推進協議会事務局さん 投稿日:2011年8月1日
平成22年10月23日(土)、10月24日(日)に栃木県庁・周辺施設(宇都宮市)で、来場者約11万人をお迎えし、以下の内容のイベント等が実施されました。
1 米の消費拡大関連イベント等の実施
健全な食生活の実現に向けた情報発信や各地域の農産物・名産品を広く県民に紹介するとともに、農業体験や「食」の魅力と地域資源を結びつけた「とちぎ食の回廊」の紹介などを通じて、県民の元気につながる“食と農”の交流を行いました。
(主な内容)
ふるさととちぎ農業・農村児童画コンクール、栃木県産米紹介コーナー設置(「なすひかり」試食等紹介)、お米を使った郷土料理や米粉パンの紹介、試食、県産米(米粉)を使用した料理体験コーナー、脱穀、精米体験、県産米を使用した加工食品の展示、販売
2 ごはんを食べよう国民運動推進協議会コーナーの設置
参加者が日本人の1日に食べるごはんの量の平均を体感できる「お米計りコーナー」を設置し、お米についての理解を促進するとともに、国民運動についての啓発パネルの設置や啓発資材の配布等により国民運動についての普及啓発を図りました。



奈良まほろば市/ごはんを食べよう国民運動大会in奈良が開催されました
投稿者:なら食と農(みのり)のフェスティバル実行委員会事務局さん 投稿日:2010年3月4日
 10月31日(土)、11月1日(日)に奈良県立橿原公苑において、ごはんを食べよう国民運動推進協議会と共催し、「奈良まほろば市〜ごはんを食べよう国民運動大会in奈良」が開催されました。(なら食と農(みのり)のフェスティバル・奈良県商工まつり・奈良技能フェスティバルの合同開催)
 期間中、会場内では、ごはんを食べよう国民運動協議会コーナーにおいて、お米の重量当てクイズが行われたほか、「親子で料理体験」コーナーでは、県産米で郷土料理・柿の葉寿司づくりや、米粉でパンケーキづくりを実施。
 また、県産米粉のみたらし団子の紹介と販売や、県産米「ひのひかり」のすくいどりも行われました。
 更に、次代を担う県内小・中学生を対象に、ごはんを中心とした食生活や稲作、食料・農業に対する理解をより一層深めてもらうことを目的に、JAならけんが実施している「ごはん・お米とわたし」図画コンクール入賞作品を展示するなど、ごはんを中心とした日本型食生活のよさを、約52,000人の来場者の方々に、五感を通じて体験していただきました。

1月17日はおむすびの日
投稿者:おいしいごはんを食べよう県民運動さん 投稿日:2010年2月25日
1月17日おむすびの日を記念して、HAT神戸・人と防災未来センター(兵庫県神戸市)でおむすび2000個が配布されました。
 これからも、阪神・淡路大震災で経験した「お米の重要性」と「ボランティアの方々の善意」を語り継いでいきましょう。

平成21年度お弁当おにぎりコンテストが開催されました!
投稿者:おいしいごはんを食べよう県民運動さん 投稿日:2010年2月25日
「おいしいごはんを食べよう県民運動」の一環として、ごはん食やごはん料理に親しみ、米の大切さを認識する機会として「平成21年度お弁当おにぎりコンテスト」を開催したところ小学生から一般の方まで2,265件の応募がありました。
平成21年11月21日に神戸市内で実施された最終審査の結果、15作品が兵庫県知事賞などに入賞しました。

水土里フォーラム!3月6日開催
投稿者:全国水土里ネットさん 投稿日:2010年2月24日
水土里フォーラム「未来につなぐ水土里(みどり)」〜持続可能な国土のために、今わたしたちが考えるべきこと〜

日時 3月6日(土)13:30〜17:00(予定)
場所 ニッショーホール(港区虎ノ門)
主催 全国水土里ネット/東京新聞/全国地方新聞社連合会
基調講演「世界の食糧事情と日本農業の多面的機能」柴田明夫さん(丸紅経済研究所所長)
パネルディスカッションのコーディネータは、合瀬宏毅(NHK解説委員/ごはんを食べよう国民運動推進協議会の理事)さんです。
参加費無料:詳しくは東京新聞のホームページで。

「水土里の体験展‘09」、「ふるさとの田んぼと水」子ども絵画展2009開催を開催しました!
投稿者:全国水土里ネットさん 投稿日:2010年2月24日
全国水土里ネットと都道府県水土里ネットは、ごはんを食べよう国民運動推進協議会ほかのご後援のもと、平成21年11月6日〜9日の4日間、東京都港区新橋の汐留シオサイト地下歩道において「水土里の体験展」と「子ども絵画展」を開催しました。期間中、多くの方々にご来場をいただき、食料・農業の大切さ、ふるさとの自然や伝統、文化の奥深さ、それらを支える農業用水の重要性を感じとっていただけたものと思います。

1月17日おむすびの日記念イベントが開催されました
投稿者:ごはんを食べよう国民運動推進協議会さん 投稿日:2009年2月20日
 1月17日おむすびの日を記念して、HAT神戸・人と防災未来センター(兵庫県神戸市)でおむすびが2000個無料配布されました。
 また、福岡県では「食育フェスタ おむすびの日inふくおか」が開催されるなど、全国各地で記念イベント行われました。
 これからも、阪神・淡路大震災で経験した「お米の重要性」と「ボランティアの方々の善意」を語り継いでいきましょう。

2月15日(日)神戸にて、食育シンポジウム「子どもの食生活と学校給食を考える」を開催します!
投稿者:学校給食と子どもの健康を考える会・兵庫さん 投稿日:2009年1月28日
2月15日(日)に神戸にて食育シンポジウムを開催します。
ごはんを中心とした食生活の大切さを、ゴーゴーご組さんから感謝状を贈られた宍粟市の栄養士さん、そして歯科医師の鈴木公子先生、「粗食のすすめ」著者の幕内秀夫先生から伝えていただきます。
詳しくはhttp://gkyusyoku.exblog.jp/をご覧下さい。

1月31日(土)2月1日(日)「ごはんのまつり」が開催されます!
投稿者:ごはんを食べよう国民運動推進協議会事務局さん 投稿日:2009年1月7日
1月31日(土)2月1日(日)に神戸六甲アイランドにて今年も「ごはんのまつり」が開催されます。
おいしいごはんはもちろんのこと、カレー、お惣菜、水産物、味噌、醤油、飲み物、炊飯器、食器などなど楽しい試食・販売コーナー、各種展示が充実! 詳しくはwww.gokumi.comへ

投稿する
<<前へ 1234 次へ>>